自分でできるくせ毛対策

ヘアスタイリング

くせ毛でお悩みの方は多くいらっしゃるでしょう。くせ毛だと毎日のスタイリングに時間がかかってしまいますし、湿気の多い季節だとせっかくスタイリングしてもすぐに広がるなどイライラしてしまうこともあるのではないでしょうか。こちらでは、くせ毛でお悩みの方にすぐに自分で実践できるくせ毛対策について紹介します。

しっかりと髪を乾かして眠る

濡れた髪

濡れた髪で眠ってしまうと、頭の重さによる圧迫で髪が折れたり、摩擦によって絡まってしまったりします。折れて絡まってしまった髪をほどくために無理にブラッシングをしてしまうと、くせのない髪も傷つけてしまい、かえってくせ毛を増やしてしまう場合があります。そのため、眠る際にはしっかりと髪を乾かすことが大切です。

ドライヤーをあてる際には、始めは温風をあて、ある程度乾いてきたら最後に冷風をあてて熱で開いてしまったキューティクルを閉じてあげましょう。ドライヤーの温風と冷風を使い分けることで髪がまとまりやすくなります。起きた時に髪がある程度まとまっていれば、スタイリングも簡単にできます。

シャンプーなどヘアケア用品の見直し

日頃から使用しているシャンプーやトリートメントといったヘアケア用品が、実はくせ毛の原因だったりすることもあります。添加物やコーティング剤が入っているヘアケア用品は、うねりが強くなってしまうこともあります。そのため、今使用しているヘアケア用品を見直しましょう。くせ毛でお悩みなら、無添加のヘアケア用品を選ぶことがおすすめです。

食生活の改善

食生活を改善することもくせ毛対策の1つです。食生活が偏ってしまうと、髪に十分な栄養が回らなくなることでくせ毛になることもあります。ヘアケア用品によって栄養を補給することも大切なことではありますが、内面から栄養を摂ることも大切です。コラーゲンやミネラルといった栄養素は髪に良いとされていますので、ぜひ普段の食生活を改善してくせ毛対策をしましょう。

くせ毛はストレートパーマや縮毛矯正をあてることによって、まっすぐでまとまりのある髪を手に入れることができます。しかし、自分のくせ毛をどうにか活かしたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。そんな方は、ぜひ美容室を利用してプロにご相談ください。

新潟市中央区にある美容室のHaloでは、くせを活かしたカットスタイルを得意としております。お客様の悩みや希望をしっかりとヒアリングをして、一人ひとりに合ったヘアスタイルを提供いたします。ヘアケアやアレンジのご相談も承っておりますので、「くせを活かしたアレンジ方法が知りたい」などお気軽にご相談ください。Haloは女性だけではなく、メンズカットやキッズカットも行っているため、年齢や性別問わずご利用いただける美容室です。カットカラーパーマ白髪染め・ヘアエステなど人気のメニューをご用意してお待ちしておりますので、ぜひご利用ください。

ホーム » 自分でできるくせ毛対策